「元祖オタク」故大伴昌司氏の資料を寄託 京大で30日から企画展

ULTRASEVEN X、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンマックスからウルトラセブン、ウルトラマン、ウルトラQまで、ウルトラマングッズを専門に扱う通販(通信販売)ショップです。ウルトラマン情報もあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「元祖オタク」故大伴昌司氏の資料を寄託 京大で30日から企画展
資料の一部を紹介する企画展「ビジュアルジャーナリズムを切り拓(ひら)く 元祖オタク大伴昌司の世界」を30日から京都市左京区の京大百周年時計台記念館で開く。
企画展では、ウルトラマンやバルタン星人の解剖図の原画や、少年マガジンのグラビア原稿など約100点を展示する。

京大20世紀学研究室
◆ ビジュアルジャーナリズムを切り拓く 元祖オタク OH 大伴昌司の世界
  (京都大学文学部二十世紀学研究室寄託記念)
大伴昌司 - Wikipedia

大伴昌司コレクション『世界SF映画大鑑』『怪奇と恐怖』『世界怪物怪獣大全集』 /
SF映画の名作勢揃い『世界SF映画大鑑』、夜も眠れぬ恐怖の世界『怪奇と恐怖』、世界の怪獣たち総進撃『世界怪物怪獣大全集』。60’sのSF・怪獣・怪奇映画の傑作たちがぎっしりつまった玉手箱。伝説の編集者“大伴昌司”が手掛けた幻のムックがいまここに蘇る。

証言構成 OHの肖像―大伴昌司とその時代 / 竹内 博
ぼくたちの原体験は、大伴昌司だった。ポップ文化の揺籃期、猛烈なスピードで時代を駈け抜けた男がいた。彼は『怪獣図鑑』というベストセラーを作り、志半ばにしてウルトラの星へ旅立った。これは「OH」というイニシアルの、早過ぎた天才編集者の英光と挫折の記録である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urutora.blog28.fc2.com/tb.php/709-16646941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アバクロ、プラスディー、江戸木箸をはじめ、インテリア家具・雑貨、またオリジナル家具の製作、セミオーダー、フルオーダー等。ファッションでは大人気のアバクロを数点アップしてます。アバクロは今後随時に紹介してまいりますのでよろしくお願い致します。
2007/02/01(木) 11:24:31 | ブログ広告「とらクリ」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。