ウルトラマン勝手に増殖? 著作権めぐり中国で裁判

ULTRASEVEN X、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンマックスからウルトラセブン、ウルトラマン、ウルトラQまで、ウルトラマングッズを専門に扱う通販(通信販売)ショップです。ウルトラマン情報もあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマン勝手に増殖? 著作権めぐり中国で裁判
「ウルトラマン」が中国で裁判沙汰になっている。タイの映画製作会社がウルトラマンキャラクターを創り、中国で売り出した。このため北京で23日、「ウルトラマン著作権検討会」が開かれた。円谷プロダクション(東京都)は8月、タイの企業と中国側協力企業などを相手取り「盗作で著作権侵害」と訴えを起こしている。

タイのプロダクション
チャイヨー・プロダクション
「ウルトラマンの著作権侵害」円谷プロ、中国でタイ社提訴

円谷プロダクション(東京都世田谷区)は、タイの映画制作会社がウルトラマンの新たなキャラクターを独自につくったとして、著作権侵害で今年8月、広東省広州市の裁判所に提訴したことを明らかにした。ウルトラマンは中国でも人気が高い。

誕生40周年のウルトラマン 裁判では苦戦中
ウルトラマンが今、地球で窮地に陥っているのを知っているだろうか。実は作品の海外での使用権をめぐって、泥沼の訴訟合戦に引きずりこまれていたのだ。海外での独占使用権を所有しているとするタイのチャイヨープロに対し、円谷プロが起こした2003年と2004年の裁判では、いずれもチャイヨーの主張が認められた。現在は、チャイヨー側が海外での使用権を侵害されたとして、円谷プロに損害賠償を求める裁判の最中である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urutora.blog28.fc2.com/tb.php/526-5bcdd67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。